野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武“山賊打線”大爆発! 2回に大量5点、3回に山川43号2ランで7点リードに

優勝へのマジックを「2」としている西武が、24日のロッテ戦(ZOZOマリン)で3回までに7点を奪い、大きくリードを広げている。

43号弾を放った西武・山川穂高【画像:パーソル パ・リーグTV】
43号弾を放った西武・山川穂高【画像:パーソル パ・リーグTV】

2回には栗山、金子侑の適時打、秋山の走者一掃の適時打で大量5点

■ロッテ – 西武(24日・ZOZOマリン)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 優勝へのマジックを「2」としている西武が、24日のロッテ戦(ZOZOマリン)で3回までに7点を奪い、大きくリードを広げている。

 西武は2回、栗山の先制中前適時打など打者一巡の猛攻で一気に5点を奪い、ロッテ先発・二木を1回1/3でノックアウト。さらに3回には2番手の涌井を攻め、無死一塁から山川の左越え43号2ランが飛び出した。

 高め直球を軽々とスタンド中段に運んだ山川は、悠然とダイヤモンドを一周すると、ベンチ前でお決まりの「どすこい」ポーズ。優勝の瞬間を見届けようとレフトスタンドの一角を埋め尽くしたライオンズファンと共に喜びを分かち合った。

 この日西武が勝利し、仙台で行われている楽天とソフトバンクの試合でソフトバンクが敗れれば、西武のリーグ2連覇が決まる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」