野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 西武
  • 西武佐藤、2号ソロを左飛と勘違い…慌てて全力疾走にベンチ爆笑「入るとは思わなかった」

西武佐藤、2号ソロを左飛と勘違い…慌てて全力疾走にベンチ爆笑「入るとは思わなかった」

西武の佐藤龍世内野手が26日の楽天戦(楽天生命パーク)で8回に弓削から2号ソロを放った。

プロ入り2号となる本塁打を放った西武・佐藤龍世【画像:パーソル パ・リーグTV】
プロ入り2号となる本塁打を放った西武・佐藤龍世【画像:パーソル パ・リーグTV】

8回に左翼席へ2号ソロを放ったが、左飛と勘違いし一、二塁間で一度ストップ

■楽天 – 西武(26日・楽天生命パーク)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 西武の佐藤龍世内野手が26日の楽天戦(楽天生命パーク)で8回に弓削から2号ソロを放った。

 5回の守備から出場した佐藤。8回に迎えたこの日の第1打席で弓削が投じた外角のカットボールを弾き返し、打球は左翼スタンドに飛び込んだ。

 しかし、打った佐藤は左飛と勘違いしたのか、一、二塁間で一度ストップ。ワンテンポ遅れて本塁打に気づくと、慌てて全力疾走で本塁まで駆け抜けた。ベンチでは監督、コーチ、選手が爆笑で出迎え、ハイタッチで祝福したが、佐藤は「入るとは思わなかった」とコメント。チームは7回まで2安打と完封負けの危機だったが、佐藤の一発で一矢報いた。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」