野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人阿部が引退試合で同点弾放ち、勝利に貢献 DeNAはソトの43号2ランも空砲

セ・リーグの優勝を決めている巨人は27日、本拠地でのDeNA戦に6-4で勝った。今季限りでの引退を表明している阿部は「4番・捕手」で先発出場。4回プロ通算406号となる同点の7号ソロを放ち、勝利に貢献した。阿部は2回から一塁に回り、8回の守備に就いたところで交代した。

巨人・阿部慎之助【写真:Getty Images】
巨人・阿部慎之助【写真:Getty Images】

坂本勇が生え抜き右打者で球団最多の40号弾

■巨人 6-4 DeNA(27日・東京ドーム)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 セ・リーグの優勝を決めている巨人は27日、本拠地でのDeNA戦に6-4で勝った。今季限りでの引退を表明している阿部は「4番・捕手」で先発出場。4回プロ通算406号となる同点の7号ソロを放ち、勝利に貢献した。阿部は2回から一塁に回り、8回の守備に就いたところで交代した。

 巨人は2点を追う4回、先頭の坂本勇が40号ソロ。1死後、阿部の7号ソロで追いついた。続く5回には途中出場の炭谷が6号満塁弾を放って試合を決めた。阿部は3打数1安打だった。坂本勇は1968年の長嶋茂雄を抜いて、生え抜き右打者では球団初の40号到達。遊撃手としても1985年に宇野勝(中日)が放った最多の41本に、あと1本とした。

 DeNAは3回、ソトの43号2ランで先制したが、その後は打線が振るわなかった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」