野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • プロ野球
  • パ・リーグ
  • オリ山岡が13勝目で最高勝率確定、日ハム田中賢は引退試合で涙の適時打…27日のパ・リーグは?

オリ山岡が13勝目で最高勝率確定、日ハム田中賢は引退試合で涙の適時打…27日のパ・リーグは?

パ・リーグは27日、札幌ドームで1試合のみが行われ、オリックスが5-1で日本ハムに勝った。完投勝利の山岡が13勝目(4敗)を挙げ、自身初のタイトルとなる最高勝率が確定した。日本ハムは田中賢が引退試合に臨み2安打1打点の活躍でファンを沸かせた。

第4打席で右翼フェンス直撃の適時打を放ち涙を浮かべる日本ハム・田中賢介【画像:パーソル パ・リーグTV】
第4打席で右翼フェンス直撃の適時打を放ち涙を浮かべる日本ハム・田中賢介【画像:パーソル パ・リーグTV】

オリ吉田正が28号ソロ放ち、打率は.324 西武森と5厘差で残り2試合

 パ・リーグは27日、札幌ドームで1試合のみが行われ、オリックスが5-1で日本ハムに勝った。完投勝利の山岡が13勝目(4敗)を挙げ、自身初のタイトルとなる最高勝率が確定した。日本ハムは田中賢が引退試合に臨み2安打1打点の活躍でファンを沸かせた。

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 オリックスは2回にマレーロの右犠飛で先制。3回に福田の適時打、5回には福田の2本目の適時打などで2点挙げてリードを広げると、8回に吉田正が28号ソロを放ち、試合を決めた。吉田正の打率は.324。打率トップの西武・森(.329)とは5厘差で残り2試合に臨む。山岡は109球を投げ、9安打7奪三振1失点で今季2度目の完投勝利。最高勝率の条件となる13勝に到達し、入団3年目にして初のタイトルを手中に収めた。日本ハムは田中賢が引退試合に臨み、6回に右前打を放つと、涙を流しながら打席に入った8回には右翼フェンス直撃の適時打。NPB通算1499安打で現役生活に幕を下ろした。

○は順位決定
○1西武 143試合80勝62敗1分 優勝
○2ソフトバンク 141試合76勝61敗4分 1.5
○3楽天 143試合71勝68敗4分 6.0
○4ロッテ 143試合69勝70敗4分 2.0
○5日本ハム 143試合65勝73敗5分 3.5
○6オリックス 141試合60勝75敗6分 3.5

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」