野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 巨人
  • 巨人阿部が澤村の頭を叩かず…ガッチリ握手、“新名場面”に感動の声「何回でも見れる」

巨人阿部が澤村の頭を叩かず…ガッチリ握手、“新名場面”に感動の声「何回でも見れる」

27日の本拠地DeNA戦で引退試合に臨んだ巨人の阿部慎之助捕手。4回に右翼席中段への通算406号本塁打を放つなど、多くの見せ場を作った。先発マスクをかぶった阿部は、2回には中大の後輩・澤村拓一投手の頭を叩いた名場面を“再現”……と思いきや、握手を交わして一塁の守備へ。

巨人・阿部慎之助【写真:Getty Images】
巨人・阿部慎之助【写真:Getty Images】

引退試合のワンシーンをDAZNが公開、名場面を再現かと思いきや…

■巨人 6-4 DeNA(27日・東京ドーム)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 27日の本拠地DeNA戦で引退試合に臨んだ巨人の阿部慎之助捕手。4回に右翼席中段への通算406号本塁打を放つなど、多くの見せ場を作った。先発マスクをかぶった阿部は、2回には中大の後輩・澤村拓一投手の頭を叩いた名場面を“再現”……と思いきや、握手を交わして一塁の守備へ。東京ドームが大きく沸いたこのシーンをスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」が公式ツイッターで公開すると、再生回数は一晩で11万回を突破。ファンも「何回でも見れる」などと反応している。

 阿部は「4番・捕手」でスタメン出場。初回は先発マシソンとコンビを組み、無失点に抑えた。そして、2回もマスクをかぶって守備へ。2番手は澤村。中大の10年後輩にあたる右腕の投球練習のボールを受けると、元同僚のDeNAロペスがハグしてから打席へ。阿部を慕う澤村とのコンビで2イニング目がスタートするかと思われた。

 しかし、阿部のサインに澤村が何度も首を振る。1度仕切り直すも、どうしても合わない。打席のロペスも笑顔だ。そして、たまりかねた阿部がマウンドへ。誰もが、阿部がマウンド上で澤村の頭を叩いた2012年の日本シリーズの名場面を思い出した。ところが、いったん手を振り上げた阿部は、澤村の頭を叩くことなくガッチリ握手。東京ドームが大歓声に包まれる中で手を上げながらダグアウトに戻り、防具を外して一塁の守備についた。

「DAZN(ダゾーン)」公式ツイッターは「頑なにサインを拒む澤村のもとへ 阿部慎之助が向かう…!」と、この場面の一部始終を収めた動画を公開。再生回数は一晩で11万回を超えるなど話題となっている。コメント欄には、ファンから「感動だね」「ロペスと抱き合うシーン収めてくれてありがとうございます!!」「これ何回でも見れるわww」とコメントがついた。

 阿部とともに2012年以来7年ぶりの日本一を目指す巨人。CS、日本シリーズで名捕手があといくつの名場面を作り出すのか、注目が集まる。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」