ホークス周東、全てを置き去りにする「驚異の韋駄天」動画が反響! 「この速さは異常」

ソフトバンク・周東佑京【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・周東佑京【写真:藤浦一都】

28日のオリックス戦で自慢の快足で球場を沸かせた周東

■オリックス 3-3 ソフトバンク(28日・京セラドーム)

 ソフトバンク・周東佑京内野手の快足ぶりが話題になっている。28日、京セラドームで行われたオリックス戦で途中出場すると4打数1安打、出塁すると好走塁を連発。「パーソル パ・リーグTV」が公式YouTubeチャンネルで「全てを置き去りに…『驚異の韋駄天走り』で世界を驚かせる」とのタイトルで動画を公開するとファンからは「この速さは異常」と驚愕の声が上がった。

 周東は4回、中前打を放ったグラシアルの代走で途中出場。6回1死走者なしで迎えた第1打席ではボテボテな遊撃へのゴロだったが快足を飛ばし内野安打。続く柳田の右前打で一気に三塁へ進むと高田の三ゴロで一気に生還。

 若月のタッチをかいくぐるように滑り込みセーフに。オリックス側からリクエストが要求されリプレー検証も判定は覆らなかった。

 内野安打で出塁し自慢の足で一気に三塁、そして平凡なゴロでも迷わずスタートを切り1点を奪った周東。これにはファンも「この速さは異常」「転がせば出塁できると学習した男」「スピード違反です」「あの当たりで内野安打とか…」と驚きの声を上げていた。

【動画】まさに「スピード違反」、ホークス周東が全てを置き去りにした瞬間

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY