野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ引退の岸田が最後の声出し 「来年に繋がるプレーをして今年を締めくくりましょう」

オリックスの岸田護投手は29日、シーズン最終戦のソフトバンク戦(京セラD)で引退試合を行う。試合前には円陣の中心に入り現役生活最後の“声出し”でチームを盛り上げた。球団公式インスタグラムが伝えている。

20日には引退会見を行っていたオリックス・岸田護【写真:橋本健吾】
20日には引退会見を行っていたオリックス・岸田護【写真:橋本健吾】

岸田は試合前の円陣で現役生活最後の声出し

■オリックス – ソフトバンク(29日・京セラドーム)

【PR】タイガーマスクの巨人愛をDAZN(ダゾーン)でコンプリート「よく情報をチェック」

 オリックスの岸田護投手は29日、シーズン最終戦のソフトバンク戦(京セラD)で引退試合を行う。試合前には円陣の中心に入り現役生活最後の“声出し”でチームを盛り上げた。球団公式インスタグラムが伝えている。

 オリックス一筋14年のベテランはこの日が引退試合。球団公式インスタグラムは「#ありがとうマモさん」「#ラスト登板」などハッシュタグを添え試合前に行った円陣の声出し動画を公開。

 岸田は「今日は最終戦、来年に繋がるプレーをして今年を締めくくりましょう」と檄を飛ばし、右手を高々と上げベンチ裏に引き下がった。

 試合は初回に安達のタイムリー、小田の3点二塁打で一挙4点を先制している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」