野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日根尾が代打出場 7回好機で登場も、岩崎相手に空振り三振でプロ初安打お預け

中日の根尾昂内野手は30日、今季最終戦の阪神戦(甲子園)で7回に代打で出場するも、阪神の4番手・岩崎を相手に空振り三振に倒れた。

中日・根尾昂【写真:荒川祐史】
中日・根尾昂【写真:荒川祐史】

前日プロ初出場も快音響かず…中日のドラフト1位ルーキー

■阪神 – 中日(30日・甲子園)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 中日の根尾昂内野手は30日、今季最終戦の阪神戦(甲子園)で7回に代打で出場するも、阪神の4番手・岩崎を相手に空振り三振に倒れた。

 前日29日の同戦では、7回守備から「2番・遊撃」で1軍デビュー。そのままプロ初打席にも立ったが3球三振に倒れていた。

 この日は7回2死一、二塁の好機で代打がコールされた。2ボール2ストライクからの8球目に空振り。プロ初安打はまたもお預けとなった。

 チームはここまで無得点で3点を追う展開。阪神は勝てば2年ぶりのCS進出が決まる。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」