野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • アストロズ・コール、MLB新の9戦連続2桁Kで初の20勝! 奪三振王&最優秀防御率

アストロズ・コール、MLB新の9戦連続2桁Kで初の20勝! 奪三振王&最優秀防御率

アストロズのゲリット・コール投手は29日(日本時間30日)、敵地・エンゼルスとのレギュラーシーズン最終戦で先発。5回4安打1失点に抑え、自身初のシーズン20勝目(5敗)を挙げた。また、10三振を奪って9試合連続2桁奪三振をマーク。MLB新記録を樹立した。

MLB新記録の9戦連続2桁奪三振を達成したアストロズのゲリット・コール【写真:Getty Images】
MLB新記録の9戦連続2桁奪三振を達成したアストロズのゲリット・コール【写真:Getty Images】

21試合で2桁Kをマークしてシーズン326奪三振、バーランダーとのCY賞争いに注目

■アストロズ 8-5 エンゼルス(日本時間30日・アナハイム)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 アストロズのゲリット・コール投手は29日(日本時間30日)、敵地・エンゼルスとのレギュラーシーズン最終戦で先発。5回4安打1失点に抑え、自身初のシーズン20勝目(5敗)を挙げた。また、10三振を奪って9試合連続2桁奪三振をマーク。MLB新記録を樹立した。

 まさに奪三振マシンだ。シーズン326奪三振で自身初の最多奪三振のタイトルを獲得。また、今季の33試合登板のうち21試合で2桁奪三振をマークした。シーズン21度の2桁奪三振はノーラン・ライアン、ランディー・ジョンソン、サンディー・コーファックスに次いで4人目だ。防御率2.50で最優秀防御率のタイトルも確定させた。

 同僚のジャスティン・バーランダーは今季34試合登板、21勝6敗、防御率2.58。300奪三振をマークしている。ア・リーグのサイ・ヤング賞争いは超熾烈な展開となりそうだ。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」