野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神メッセンジャーの引退試合動画が大反響! 甲子園に別れ、鳥谷と抱擁…一晩で9万再生超え

阪神のランディ・メッセンジャー投手は29日の中日戦(甲子園)に先発として引退登板。大島を空振り三振に抑え、同い年の鳥谷からは花束を受け取り熱い抱擁を交わした。虎の最強助っ人のラスト登板をスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」公式ツイッターが動画で公開。再生回数は一晩で9万回を超えた。

阪神のランディ・メッセンジャー【写真:荒川祐史】
阪神のランディ・メッセンジャー【写真:荒川祐史】

引退登板を終えると同い年の鳥谷から花束を受け取り抱擁

■阪神 6-3 中日(29日・甲子園)

【動画】「引退する選手じゃない」とファン驚愕 引退試合で阪神藤川が巨人坂本を空振り三振に仕留めた感動の場面

 阪神のランディ・メッセンジャー投手は29日の中日戦(甲子園)に先発として引退登板。大島を空振り三振に抑え、同い年の鳥谷からは花束を受け取り熱い抱擁を交わした。虎の最強助っ人のラスト登板をスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」公式ツイッターが動画で公開。再生回数は一晩で9万回を超えた。

 メッセンジャーは先発のマウンドに上がると先頭の大島と対戦。初球は147キロの直球でボールとなったがフルカウントの6球目、146キロの直球で空振り三振を奪い現役生活に幕を閉じた。大歓声に包まれマウンドを降りると、チームメートの鳥谷から花束を受け取り、熱い抱擁を交わした。

 NPB通算263試合、98勝84敗、防御率3.13をマークした“虎の最強助っ人”のラスト登板。公開された動画はわずか一晩で9万再生回数を超える反響となっている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」