野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • パイレーツがハードル監督を電撃解任 2013年に最優秀監督も今季は地区最下位に低迷

パイレーツがハードル監督を電撃解任 2013年に最優秀監督も今季は地区最下位に低迷

パイレーツは29日(日本時間30日)、クリント・ハードル監督の解任を発表した。今季最終戦となる同日の本拠地でのレッズ戦開始1時間10分前に発表。MLB公式サイトが伝えた。

パイレーツのクリント・ハードル監督【写真:Getty Images】
パイレーツのクリント・ハードル監督【写真:Getty Images】

2021年まで契約も、GM「新しいリーダーシップを必要とする時」

 パイレーツは29日(日本時間30日)、クリント・ハードル監督の解任を発表した。今季最終戦となる同日の本拠地でのレッズ戦開始1時間10分前に発表。MLB公式サイトが伝えた。

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 ハードル監督は2011年に就任。13年にはチームの連続負け越しを20年で止め、ナ・リーグの最優秀監督賞に輝いた。13年から3年連続でプレーオフに導くなど手腕を発揮したが、今季はナ・リーグ中地区の最下位に低迷。2年前に2021年まで契約を延長していたが、球団は解任に踏み切ったとしている。

 ニール・ハンティントンGMは「新しいリーダーシップを必要とする時だと思いました。彼がここに来る前と比べたら、彼の時代は祝福されるべきです。ワールドシリーズを制覇することはできませんでした。しかし、ポストシーズンには進出することができました」などと説明したという。

 ハンティントンGMは、最後の試合の指揮を執ることになると知らせるのが適切と考え、試合前にハードル監督に解任を伝えた。しかし、62歳のハードル監督は最終戦の指揮を執らずに試合開始前に球場を去った。トム・プリンス・ベンチコーチが監督代行を務めた最終戦もパイレーツは敗れ、69勝93敗で今シーズンを終えた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」