野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 大谷は打者専念、ダル劇的復活、イチロー引退…今季のMLB日本人選手の成績は?

大谷は打者専念、ダル劇的復活、イチロー引退…今季のMLB日本人選手の成績は?

メジャーリーグのレギュラーシーズン全日程が29日(日本時間30日)に終了した。今季は3月に引退したイチロー外野手を含め、7人の日本人選手がメジャーでプレーした。今季の成績を振り返る。

ドジャース・前田健太、ヤンキース・田中将大、カブス・ダルビッシュ有、エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
ドジャース・前田健太、ヤンキース・田中将大、カブス・ダルビッシュ有、エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

田中将大は6年連続2桁勝利、ダルビッシュは奪三振で大記録

 メジャーリーグのレギュラーシーズン全日程が29日(日本時間30日)に終了した。今季は3月に引退したイチロー氏を含め、7人の日本人選手がメジャーでプレーした。今季の成績を振り返る。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

○マリナーズ:イチロー外野手(2試合、4打数1四球1三振)
 3月20~21日、今季開幕戦となる東京ドームでのアスレチックス戦に出場したイチロー氏は、2試合で無安打。21日の試合後に現役引退を表明した。1992年にオリックスに入団し、2001年からメジャーへ移籍。日米通算4367安打を積み上げ、惜しまれながら去った。

○ヤンキース:田中将大投手(32試合、11勝9敗、防御率4.45、WHIP1.24)
 19日(同20日)のエンゼルス戦に先発し、ヤンキース7年ぶりの地区優勝を決めた田中。今季は11勝を挙げ、日本人初の6年連続2桁勝利をマークした。また最終戦の敵地レンジャーズ戦ではポストシーズンへの調整の意味合いで、メジャー初の救援登板を果たした。

○エンゼルス:大谷翔平投手(106試合、18本、62打点、打率.286)
 昨オフに行った右肘のトミー・ジョン手術のため、今季は打者に専念した大谷。6月には日本人初のサイクル安打を達成した。8月中旬からは長い不調を味わったが、昨季を超える62打点をマーク。9月13日(同14日)には左膝の分裂膝蓋骨の手術を受けて戦線離脱。来季、二刀流としての復活を目指している。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」