野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天オコエ、内角高め151キロ“悪球撃ち”でCS初アーチ! 「とにかく思い切りいきました」

楽天のオコエ瑠偉外野手が5日、ソフトバンクとの「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージで“CS初ホームラン”をマークした。

本塁打を放った楽天・オコエ瑠偉【写真:福谷佑介】
本塁打を放った楽天・オコエ瑠偉【写真:福谷佑介】

2017年にCS初出場し6打数1安打、今季の対千賀は5打数2安打

■ソフトバンク – 楽天(CS・5日・ヤフオクドーム)

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 楽天戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 楽天のオコエ瑠偉外野手が5日、ソフトバンクとの「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージで“CS初ホームラン”をマークした。

 この日、「9番・中堅」でスタメン起用されると2点を追う3回の第1打席。ホークス千賀が投じた初球151キロの内角直球をフルスイング。打球は高々と舞い上がり左翼席に飛び込むソロアーチ、見送ればボール球だった“悪球”を確実に捉えた一発に敵地ヤフオクドームは静寂に包まれていた。

 CS初アーチを放ったオコエは「そう打てるピッチャーじゃないですからね。とにかく思い切りいきました。入ってくれて良かったです」とコメント。

 オコエがCSに出場するのは今回で2度目。2017年のCSでは2試合に先発出場し6打数1安打。今季の対千賀は5打数2安打だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」