野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 阪神
  • 阪神西、CS初戦で踏んだり蹴ったり…筒香3ランなど5連打浴び、1死も取れず打球直撃で降板

阪神西、CS初戦で踏んだり蹴ったり…筒香3ランなど5連打浴び、1死も取れず打球直撃で降板

阪神の西勇輝投手が5日、「クライマックスシリーズ セ」1stステージの第1戦に先発。初回にDeNA筒香に先制3ランを浴びるなど5連打を浴び、5本目は投手強襲のヒットで降板する踏んだり蹴ったりの登板となった。

阪神・西勇輝【写真:荒川祐史】
阪神・西勇輝【写真:荒川祐史】

筒香に先制3ラン浴び、その後は宮崎の打球が直撃…

■DeNA – 阪神(CS・5日・横浜)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 阪神の西勇輝投手が5日、「クライマックスシリーズ セ」1stステージの第1戦に先発。初回にDeNA筒香に先制3ランを浴びるなど5連打を浴び、5本目は投手強襲のヒットで降板する踏んだり蹴ったりの登板となった。

 西は初回、神里、ソトに連打を許して無死一、二塁とすると、筒香にはチェンジアップを捉えられ、右翼スタンドに運ばれた。さらに、ロペスに左前打を許すと、宮崎の打球は西の左足脛付近に直撃。投手強襲の内野安打で5連打とされ、治療のためベンチ裏に下がると、そのままマウンドに戻ることはできずに2番手・守屋に交代となった。

 1死も取れずに5連打を浴び、そのまま交代するという無念の登板となった西は0/3回を5安打3失点。それでも、守屋が後続を断って追加点は許さず。3点差でこの回を終えた。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」