野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • 阪神・上本が今永撃ちで同点! CSで3打数3安打の活躍、今永は今季初連投

阪神・上本が今永撃ちで同点! CSで3打数3安打の活躍、今永は今季初連投

阪神の上本博紀内野手が6日、DeNAとのクライマックスシリーズ(CS)1stステージ第2戦(横浜)の6回に同点打となる左前適時打。試合を振り出しに戻した。

阪神・上本博紀【写真:荒川祐史】
阪神・上本博紀【写真:荒川祐史】

前日は6点ビハインドから逆転勝ち

■DeNA – 阪神(CS・6日・横浜)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! DeNA戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 阪神の上本博紀内野手が6日、DeNAとのクライマックスシリーズ(CS)1stステージ第2戦(横浜)の6回に同点打となる左前適時打。試合を振り出しに戻した。

 6回頭からDeNAは3番手の今永が今季初の連日登板。しかし先頭の糸原が内野安打で出塁すると、2死二塁のチャンスに。上本は2ストライク1ボールからの4球目に反応し、同点打を放った。これで前日の代打出場とあわせ、3打数3安打の活躍だ。

 第1戦では6点差をひっくり返しての逆転勝ちだったが、きょうもこのまま勝ち越し、ファイナルステージ進出を決められるか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」