野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

“史上最強の助っ人”クロマティ氏、CS開幕へ巨人は「とにかく勝つ」 その理由は…

セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージは9日に開幕する。5年ぶりのセ・リーグを制覇した巨人は阪神と対戦。阪神は崖っぷちからレギュラーシーズン6連勝でCS進出を勝ち取り、ファーストステージでは2位DeNAを2勝1敗で破る“下剋上”でセ・リーグ頂上決戦へと駒を進めてきた。「伝統の一戦」を制するのは、いったいどちらのチームになるのか。

「原さんはとにかく勝つ。ミスを犯したとしてもダイジョウブよ」

 さらに、精神的支柱の阿部が現役引退を表明したことで、ポストシーズンに向けて選手たちの士気は上がっているという。「チームにとってはこれがモチベーションになります。阿部さんが引退することが選手にさらなる意欲を与える」。巨人を支えてきた名捕手の花道を飾るため、選手たちの日本一への思いはいつも以上に強いというのだ。

 日本一への道のりは長い。クロマティ氏にとって今季の「サプライズ」となった阪神に勝つことができても、日本シリーズでは西武、ソフトバンクといずれも手強い相手と対戦することになる。

 特に、西武については「見ていて時々ショックを受けます。あまりのフルスイングぶりにね。西武と対戦するチームはディフェンス面でプレッシャーをかけることになるでしょうね」と圧倒的な攻撃力を評価しており、「捕球と守備面でトラブルを抱えているように見えます。どのチームにも弱点があります。その弱点を攻撃しなければいけない。それが勝ち上がる戦略になります」と“攻略法”を明かす。ただ、心配はしていないという。

「これから旅路が始まります。準備万端です。何が起こるかわかりませんよね。野球はいたずらなゲームですから。 最も大事なことはミスをしないこと。小さなミスが大量得点につながってします」と選手に求めつつ、「原さんはとにかく勝つ。ミスを犯したとしてもダイジョウブよ。勝つから」と太鼓判を押した。

 球団史上最強助っ人は巨人が日本一まで駆け上がると信じている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」