野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天の今江年晶が現役引退 ロッテで2度の日本一、05、10年と日本シリーズMVP

楽天は15日、今江年晶内野手の現役引退を発表した。今江は来季の戦力構想から外れ、コーチ要請の打診を受けて保留していた。

引退が発表された楽天・今江年晶【写真:荒川祐史】
引退が発表された楽天・今江年晶【写真:荒川祐史】

PL学園から2001年ドラフト3位でロッテ入団

 楽天は15日、今江年晶内野手の現役引退を発表した。今江は来季の戦力構想から外れ、コーチ要請の打診を受けて保留していた。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 今江はPL学園から2001年ドラフト3位でロッテに入団。05、10年の日本シリーズでMVPを獲得するなど、2度の日本一に大きく貢献し、日本が初代に王者に輝いた2006年の第1回WBCにも出場した。

 FA権を行使して、2016年に楽天に移籍。今季は26試合の出場に留まっていた。

 現役通算1704試合出場、打率.283、108本塁打、726打点の成績でユニホームを脱ぐことになった。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」