野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテが佐々木朗希のドラ1指名明言! スカウト会議の“新しい試み”を動画で公開

ロッテは15日夜、公式Youtubeチャンネルでスカウト会議の模様を公開した。17日に行われるドラフト会議を前に、井口資仁監督は「佐々木投手で行こうということに決まりました」と佐々木朗希投手(大船渡)のドラフト1位指名を明言。早くも2万8000回再生されたその動画には、ドラフトではないある話題に注目するファンからの声が上がっている。

スカウト会議に臨んだロッテ・井口監督【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
スカウト会議に臨んだロッテ・井口監督【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

くじ引きは井口監督が担当

 ロッテは15日夜、公式Youtubeチャンネルでスカウト会議の模様を公開した。17日に行われるドラフト会議を前に、井口資仁監督は「佐々木投手で行こうということに決まりました」と佐々木朗希投手(大船渡)のドラフト1位指名を明言。早くも2万8000回再生されたその動画には、ドラフトではないある話題に注目するファンからの声が上がっている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

「球が速くて将来性のある投手というところでスカウト陣も一致し、僕の方からもぜひ欲しいと」と満場一致で今季ドラフトの目玉、佐々木に惚れ込んだ。当然競合することは折り込み済み。「去年の倍はくるだろう。いい投手を獲るにはリスクも必要だと思います」と賭けに出る。

 昨年のドラフトでは大阪桐蔭高で注目を浴びた藤原恭大外野手を3球団競合の末に引き当てた井口監督。今年もくじ引きを担当するといい、「なんとか引き当てられたら……」と思わず笑顔に。

 また今回のスカウト会議では新たな“試み”を行ったと明かした井口監督。「ロッテのチョコを食べ、ガムを噛みながら行いました。チョコを食べながら会議を行うと頭がリフレッシュする、いい発想が出てくると言われているので。いい感じでした」。動画でも、スカウト会議の場面では机にお菓子がずらりと並んだ様子が映し出された。

 コメント欄にはファンから「井口資仁さん頼むよ! 佐々木君とってくれ!」「引け井口、頼むぞ井口」と監督の強運に期待する声があふれたが、「ちゃんとロッテのお菓子おいてあるのなんかいいなぁ」「会議の中にロッテのお菓子あるの素敵」「ロッテはスカウト会議でお菓子が置いてあるのが素敵」とお菓子が気になる人も多かったようだ。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」