野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ井上が「左の肋間筋損傷」で全治3週間 秋季練習で脇腹に違和感

ロッテは1日、井上晴哉内野手が10月30日の秋季練習最終日に左脇腹に違和感を訴え、31日に都内の病院で「左の肋間筋損傷」と診断されたと発表した。全治は3週間。1日からの鴨川秋季キャンプに参加予定だったが、浦和球場でリハビリを行う。

ロッテ・井上晴哉【写真:荒川祐史】
ロッテ・井上晴哉【写真:荒川祐史】

鴨川での秋季キャンプには参加せず

 ロッテは1日、井上晴哉内野手が10月30日の秋季練習最終日に左脇腹に違和感を訴え、31日に都内の病院で「左の肋間筋損傷」と診断されたと発表した。全治は3週間。1日からの鴨川秋季キャンプに参加予定だったが、浦和球場でリハビリを行う。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 井上は今季129試合出場で打率.252、24本塁打、65打点の成績を残した。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」