野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ナショナルズ初のWS制覇で“世界一未経験”は6球団 マ軍は「出場のない唯一のチーム」

ナショナルズ初のWS制覇で“世界一未経験”は6球団 マ軍は「出場のない唯一のチーム」

2019年のワールドシリーズはナショナルズが通算成績4勝3敗でアストロズを下し球団初の世界一に輝いた。115回の歴史の中で世界一を手にしていない球団はどこなのか? 米メディアが特集している。

菊池雄星が所属するマリナーズがワールドシリーズを経験していない唯一の球団に【写真:Getty Images】
菊池雄星が所属するマリナーズがワールドシリーズを経験していない唯一の球団に【写真:Getty Images】

世界一を手にしてない球団はマリナーズ、レイズ、ロッキーズ、レンジャーズ、ブルワーズ、パドレス

 2019年のワールドシリーズはナショナルズが通算成績4勝3敗でアストロズを下し球団初の世界一に輝いた。115回の歴史の中で世界一を手にしていない球団はどこなのか? 米メディアが特集している。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 米紙「USAトゥデイ」はナショナルズが初の世界一に輝いたことを受け「これで、MLBのチームでワールドシリーズを制覇していないのは、残り6チームになった」と見出しを付けレポート。記事では1969年にモントリオールでスタートしたチームが創設51年目で悲願のVを達成したことを伝えている。

 これで長い歴史の中でワールドシリーズを制覇していない球団は6チーム。記事では各球団の近況を以下のようにレポートしている。

○シアトル・マリナーズ
「ワールドシリーズに出場のない唯一のチーム。1977年にリーグに参入したマリナーズは、18年間プレーオフに出場していないが、それは、野球、バスケットボール、フットボール、ホッケーのプロチームとしては(プレーオフに出場していない)最長の記録である」

○タンパベイ・レイズ
「レイズは、1998年にリーグに参入した。2008年にワールドシリーズで敗れたが、このシーズン(2008年)を含めてディビジョンシリーズには4度出場したことがある」

○コロラド・ロッキーズ
「ロッキーズは、2007年にワールドシリーズに進出したが、その時は、ボストン・レッドソックスに4連敗を喫した。1993年から参加したこの球団は、5回ポストシーズンに出場しているが、今シーズンはたった71勝しかしていない」

○テキサス・レンジャーズ:
「1961年にワシントン・セネタースとして始まり、1972年にテキサス州に移転したレンジャーズは、これまで、8回プレーオフに出場して、リーグ優勝を2度している。2011年のワールドシリーズではシリーズ制覇まであとストライク1球という場面まで来たが、敗北した」

○ミルウォーキー・ブルワーズ:
「球団の51年の歴史の中で、プレーオフに6回出場。ワールドシリーズに出場したのはア・リーグに在籍した1982年の1度のみ。2018年は、ロサンゼルス・ドジャースとのナ・リーグ優勝決定シリーズで3勝4敗で敗北し、今シーズンはワイルドカードゲームで敗れた」

○サンディエゴ・パドレス
「1969年に始まった球団の歴史のなかで、パドレスは、2度ほどワールドシリーズに進出している。しかし、2006年以降は、プレーオフに出場していない」

 イチロー氏が所属したマリナーズが唯一ワールドシリーズ進出がなく、18年間プレーオフに出場していない状況。来シーズンはこの中からナショナルズに続く初の世界一を獲得するチームが現れるのか、注目だ。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」