野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【プレミア12】侍J、代役招集の丸は“ぶっつけスタメン” 稲葉監督「1打席で感覚掴めない」

野球日本代表「侍ジャパン」は5日、「第2回WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)オープニングラウンドB組初戦のベネズエラ戦を戦う。4日には台中インターコンチネンタル野球場で公式練習が行われ、投手陣はキャッチボールやブルペンで投球練習、野手陣はフリー打撃とシートノックで最終調整を行った。

侍ジャパンの巨人・丸佳浩【写真:Getty Images】
侍ジャパンの巨人・丸佳浩【写真:Getty Images】

骨折で離脱した秋山に代わって追加招集も「明日はスタメンで使いたい」

 野球日本代表「侍ジャパン」は5日、「第2回WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)オープニングラウンドB組初戦のベネズエラ戦を戦う。4日には台中インターコンチネンタル野球場で公式練習が行われ、投手陣はキャッチボールやブルペンで投球練習、野手陣はフリー打撃とシートノックで最終調整を行った。

侍ジャパン、韓国を破り10年ぶり世界一 稲葉監督は涙「込み上げてくるものあった」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 練習終了後、稲葉篤紀監督は骨折で離脱した秋山翔吾外野手に代わって追加招集した丸佳浩外野手を、初戦にスタメン起用することを明らかにした。

 台湾入りした2日にチームに合流し、3日がチームメートたちとの初練習となった丸。急遽の招集で秋山に代わる中堅手として期待される。この日、フリー打撃を見守った指揮官は「昨日、今日と見ましたけど、今日のほうが良くなっている。あとは実戦感覚だと思いますので、早く掴んでもらいたい」と語った。

 日本シリーズから約2週間、試合から離れている丸。同じく日本シリーズに出場していた他の巨人、ソフトバンクの面々は強化試合のカナダ戦を2試合戦っているものの、丸の追加招集が発表されたのは、その第2戦が行われた11月1日だった。

 実戦の機会のないまま「プレミア12」の本番に臨むことになる丸。実戦感覚を掴むためには出来る限り多く打席に立つ必要がある。それだけに稲葉監督は「代打の1打席で感覚は掴めない。明日はスタメンで使いたいと思っています」と、いち早く実戦感覚を取り戻してもらうためにもスタメンでの起用を明言していた。

○『世界野球プレミア12』の主な予定(テレビ朝日系列で放送)
11月5日(火)午後6時45分~ 開幕戦「日本×ベネズエラ」
11月11日(月)午後6時45分~ 「スーパーラウンド」
11月13日(水)午後6時45分~ 「スーパーラウンド」
11月17日(日)「決勝」

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」