巨人、古川&高田をプエルトリコのウインターリーグに派遣 杉内コーチも同行

両投手はマヤグエスに本拠地を置くインディオス・デ・マヤグエスに合流、12月下旬に帰国予定

 巨人は6日、古川侑利、高田萌生の両投手との契約を更改。両投手をプエルトリコで15日(日本時間16日)に開幕するウインターリーグに派遣すると発表した。杉内俊哉2軍投手コーチも同行する。

 両投手はプエルトリコ西部にあるマヤグエスに本拠地を置くインディオス・デ・マヤグエスに合流する。帰国は12月下旬となる予定だ。

 古川は7月にトレードで楽天から加入。3試合登板し、1勝1敗、防御率7.20だった。3年目の高田は今季2試合登板し、勝敗なし。防御率5.40だった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY