野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷は来季「始めからは二刀流できない」!? MLB公式がエ軍開幕メンバー予想

大谷は来季「始めからは二刀流できない」!? MLB公式がエ軍開幕メンバー予想

MLBはストーブリーグがスタートし、各球団が来季開幕に向けて戦力を整え始めている。MLB公式サイトはエンゼルスの開幕ロースターを予想し、大谷翔平投手は「シーズンの始めからは二刀流でプレーできないだろう」と、まずはDHとして開幕を迎えるのではないかとしている。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷は「シーズンの始めからは二刀流でプレーできないだろう」

 MLBはストーブリーグがスタートし、各球団が来季開幕に向けて戦力を整え始めている。MLB公式サイトはエンゼルスの開幕ロースターを予想し、大谷翔平投手は「シーズンの始めからは二刀流でプレーできないだろう」と、まずはDHとして開幕を迎えるのではないかとしている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 記事では「エンゼルスのラインナップは、マイク・トラウトとショウヘイ・オオタニを中心として埋められていくだろう」と言及。さらに「エンゼルスのオフシーズンの最も重要な課題は、先発投手の強化である。2020年のシーズンが始まるまでには、少なくとも2人の先発投手を新たに加えると予想されている。その1人は、ゲリット・コールかもしれない」と今季のサイ・ヤング賞候補でFAとなっている剛腕の獲得も予想した。

 野手は、プホルス、シモンズ、アップトン、トラウトら、昨季の主力とほぼ変わらないメンバーが並んだ。その中でもカルフーンの抜けた「ライトは今のところよくわからない」とし、「アデルの準備が整うまで、グッドウィンがライトでスタートするかもしれない。ハーモシヨが4番目の外野手として、アデルが準備できるまでライトを守るかもしれない」と「プレミア12」にも出場している超有望株アデルの名前を挙げている。

 一方で先発投手で当確なのはヒーニーとキャニングのみ。記事では、フロントがどれだけ先発投手を強化できるかによると言及している。また、大谷は「シーズンの始めからは二刀流でプレーできないだろう」とし、「2020年は20試合にDHとしてスタートしてから、二刀流として活躍できそうとなれば、エンゼルスのロースターの中でもう1人の投手となることができる。まずは、1週間に1度程度、先発することから始めるだろう」と徐々にステップを踏んでいくのではないかとしている。

 大谷は二刀流として開幕を迎えるのか、エンゼルスはコールを獲得することはできるのか、オフシーズンの動きにも注目が集まる。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」