野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • 【プレミア12】韓国が7回に追加点 2者連続の適時二塁打でアメリカ突き放し4点リード

【プレミア12】韓国が7回に追加点 2者連続の適時二塁打でアメリカ突き放し4点リード

「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送)は11日、韓国対アメリカが東京ドームで行われ、7回にキム・ハソン内野手が中前適時二塁打を放ち追加点。5-1と再びアメリカを突き放した。

初回に3ランを放った韓国代表のキム・ジェファン【写真:Getty Images】
初回に3ランを放った韓国代表のキム・ジェファン【写真:Getty Images】

6回にソロで1点を返されるも7回に再び突き放す

■韓国 – アメリカ(プレミア12・11日・東京ドーム)

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

「第2回 WBSC プレミア12」(テレビ朝日系列で放送)は11日、韓国対アメリカが東京ドームで行われ、7回にキム・ハソン内野手が中前適時二塁打を放ち追加点。5-1と再びアメリカを突き放した。

 7回2死からパク・ミンウが左前打で出塁すると、続く2番キム・ヨンハが左中間を破る二塁打で1点を追加。さらに3番イ・ジョンフが左翼への適時二塁打でさらに1点を加えた。6回には先頭ロッカーに左中間スタンドへのソロを打たれて1点を返されたが、4点差までリードを広げた。

 初回には1死一、三塁の好機でキム・ジェファンが右翼席に飛び込む3ランを放ち3点を加えていたが、その後はアメリカの継投に抑え込まれていた。試合終盤に向け大きな1点となった。

(臼井杏奈 / Anna Usui)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」