野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【プレミア12】4番鈴木が3度の“アシスト” 2安打3得点も浅村に「すごいなぁ」

野球日本代表「侍ジャパン」は12日、東京ドームで「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第2戦のアメリカ戦に3-4で敗戦した。4番の鈴木誠也外野手はこの日3打数2安打3得点。チームの得点全てでホームを踏む“アシスト”を決めた。

侍ジャパンの広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】
侍ジャパンの広島・鈴木誠也【写真:荒川祐史】

チームの得点全てで生還「自分の中でやりたいことはできている」

■アメリカ 4-3 日本(プレミア12・12日・東京ドーム)

侍ジャパンが「プレミア12」初優勝で得た収穫と課題 稲葉監督が掴んだ日本の形(侍ジャパン応援特設サイトへ)

野球日本代表「侍ジャパン」は12日、東京ドームで「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第2戦のアメリカ戦に3-4で敗戦した。4番の鈴木誠也外野手はこの日3打数2安打3得点。チームの得点全てでホームを踏む“アシスト”を決めた。

「とりあえずヒットになったのでよかった。自分の中でやりたいことはできている」。自分のスイングをすることに注力したという鈴木は2点を追う4回、1死から鈴木がチーム初安打となる三塁打で出塁すると、浅村がこの好機で右前適時打。さらに6回、鈴木が遊撃手の悪送球で出塁すると右翼フェンス直撃の適時二塁打。8回にも1死三塁から左前適時打で鈴木がホームを踏んだ。

 自分の後で好機をモノにし続けた浅村には「すごいなぁと。チャンスで打つのは難しいと思うので」と目を丸くした。鈴木も前の試合まで3試合連続で本塁打を放つなど、今大会では10打点を稼ぐ活躍を見せている。

 今大会初黒星で日本はスーパーラウンド成績を2勝1敗とした。日本の4番は「しっかり次ですね。負けてはいけないと思う」と13日のメキシコ戦に向けて気を引き締めなおした。

○『世界野球プレミア12』の主な予定(テレビ朝日系列で放送)
11月13日(水)午後6時45分~ 「日本×メキシコ」
11月17日(日)「決勝」

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」