野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【プレミア12】侍ジャパンが初回から2点を先制! 打線繋がり鈴木、近藤が適時打

野球日本代表「侍ジャパン」は13日、東京ドームで「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第3戦のメキシコ戦に臨んだ。初回、4番鈴木誠也外野手(広島)が先制点を加えると、さらに近藤健介外野手(日本ハム)が適時打を放ち、いきなり2点を奪った。

初回にタイムリーを放つ近藤健介【写真:荒川祐史】
初回にタイムリーを放つ近藤健介【写真:荒川祐史】

2番で出場の坂本から打線繋がり2点奪う

■日本 – メキシコ(プレミア12・13日・東京ドーム)

「向上心を掻き立てられた」 藤川球児氏がWBC連覇で学んだ勝負に徹する姿勢(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 野球日本代表「侍ジャパン」は13日、東京ドームで「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第3戦のメキシコ戦に臨んだ。初回、4番鈴木誠也外野手(広島)が先制点を加えると、さらに近藤健介外野手(日本ハム)が適時打を放ち、いきなり2点を奪った。

 この日は「2番・遊撃」で先発した坂本が1死で打席に入ると、メキシコ先発の左腕ラミレスから左前へ安打を放った。さらに浅村の打席で二盗に成功すると、2死から鈴木が中前適時打で先制点を奪った。

 さらに打線は繋がり、5番外崎が右前打で出塁して一、二塁とすると、近藤が中前適時打でさらに1点を加えた。

○『世界野球プレミア12』の主な予定(テレビ朝日系列で放送)
11月13日(水)午後6時45分~ 「日本×メキシコ」
11月17日(日)「決勝」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」