野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【プレミア12】侍J坂本の“復活”笑顔にファン大喜び「やっと笑った」「ずっと見たかった」

侍ジャパンの坂本勇人内野手が13日、「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第3戦のメキシコ戦で「2番・遊撃」で先発出場。2回に左前適時打を放つなど5打数3安打1打点と躍動した。チームは3-1で勝利し、17日の決勝戦進出へ王手をかけた。

3安打と活躍した侍ジャパンの巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】
3安打と活躍した侍ジャパンの巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】

坂本は5打数3安打1打点と活躍、守備でも好守を見せた

■日本 3-1 メキシコ(プレミア12・13日・東京ドーム)

「勝つだけではない」尊敬される存在に… 侍ジャパン強化本部長が選手に求める品格(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 侍ジャパンの坂本勇人内野手が13日、「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)スーパーラウンド第3戦のメキシコ戦で「2番・遊撃」で先発出場。2回に左前適時打を放つなど5打数3安打1打点と躍動した。チームは3-1で勝利し、17日の決勝戦進出へ王手をかけた。

 前日ブレーキとなったキーマンが一夜で復活だ。初回1死から左前打を放って先制機を演出。2回1死一、二塁では大会初打点となる左前適時打を放つと、6回1死一塁でも左前へ快音を飛ばした。今大会はオープニングラウンドから5戦目で初の猛打賞だった。WBSC公式ツイッターは坂本が適時打を打った直後に一塁ベースで見せた爽やかな表情に注目。「會澤選手生還で坂本選手がベース上で余裕の表情」とコメントを付けて紹介した。

 2回2死の守備では逆シングルキャッチからノーステップで一塁へワンバウンド送球。ピンチの芽を未然に摘む好守もあった。ファンは大喜びだった。

「坂本いいね」

「さかもっちゃん、やっと笑った」

「かわいい」

「これくらいイケイケでいこう!」

「坂本のこんな顔が……ずっと見たかったよぉぉ 愛してます 今日はベストヒットも見ないとならなくて……忙しい」

「坂本選手カッコイイっす」

「坂本アンチ悔しいだろうなwwwwwwwww」

 決勝進出をかけた韓国戦は16日に行われる。復活した坂本の笑顔をまだまだ見たいところだ。

○『世界野球プレミア12』の主な予定(テレビ朝日系列で放送)
11月17日(日)「決勝」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」