野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • 【プレミア12】台湾先発ウーが初回先制奪われる 米国は負ければ敗退

【プレミア12】台湾先発ウーが初回先制奪われる 米国は負ければ敗退

「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)は15日、チャイニーズ・タイペイがアメリカと東京ドームで戦った。チャイニーズ・タイペイは先発ウー・シェンフェン投手が初回から失点、先制を許している。

チャイニーズタイペイの先発ウー・シェンフェン【写真:Getty Images】
チャイニーズタイペイの先発ウー・シェンフェン【写真:Getty Images】

■アメリカ – 台湾(プレミア12・15日・東京ドーム)

【PR】松田宣浩はなぜ「熱男」でいられるのか 「アミノバイタルR」は「なくてはならないもの」

「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)は15日、チャイニーズ・タイペイがアメリカと東京ドームで戦った。チャイニーズ・タイペイは先発ウー・シェンフェン投手が初回から失点、先制を許している。

 1回1死からアデルが左前打で出塁すると、盗塁に成功。続く3番ボーンが3球目スライダーを振りぬき左前への適時打に。立ち上がりに1点を奪われた。

 アメリカはスーパーラウンド成績をここまで1勝3敗としており、負ければ敗退が決まる大一番。台湾は1勝2敗で4位となっており、順位決定戦に進むためにはなんとしても勝っておきたい試合だ。

○『世界野球プレミア12』の主な予定(テレビ朝日系列で放送)
11月17日(日)「決勝」

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」