野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • MLBが“サイン盗み疑惑”を徹底調査へ 最悪の場合は2017年“世界一”称号剥奪も

MLBが“サイン盗み疑惑”を徹底調査へ 最悪の場合は2017年“世界一”称号剥奪も

アストロズが2017年シーズンに組織ぐるみで行っていたとされる“サイン盗み疑惑”。MLBコミッショナーもついに動き出した。米メディアはMLB機構が“疑惑”を調査していることを明かし「最も厳しいものなら、2017年のワールドシリーズのタイトルの剥奪」と、世界一の称号が取り消される可能性があることを伝えている。

2017年にワールドシリーズを制覇したアストロズ【写真:Getty Images】
2017年にワールドシリーズを制覇したアストロズ【写真:Getty Images】

アストロズが2017年に“サイン盗み”疑惑、米球界は大騒動に発展

 アストロズが2017年シーズンに組織ぐるみで行っていたとされる“サイン盗み疑惑”。MLBコミッショナーもついに動き出した。米メディアはMLB機構が“疑惑”を調査していることを明かし「最も厳しいものなら、2017年のワールドシリーズのタイトルの剥奪」と、世界一の称号が取り消される可能性があることを伝えている。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 アストロズの“サイン盗み疑惑”は、本拠地の外野に設置したカメラで相手のサインを盗み見し、音で打席の打者に球種を伝えていたというもの。当時チームに所属していたマイク・ファイアーズ投手(現アスレチックス)らの証言で明らかになり米スポーツメディア「ジ・アスレチック」が“疑惑”を伝え大騒動に発展している。

 米ヤフーは「MLBコミッショナーがアストロズのスキャンダルについて語る」と見出しを付け、MLBコミッショナーのロブ・マンフレッド氏のインタビューを掲載した。

 これまでの経緯を踏まえマンフレッド氏は「明らかにルールに従うことは非常に重要だ。このような疑惑に対して、我々は真剣に取り組む」と徹底的に調査することを明かし「球団が何をしたのか、我々は全て理解しようとしている。そして、もし処分が必要であれば、その決定を下すでだろう」と語っている。

 記事では仮に処分が下れば「最も厳しいものなら、2017年のワールドシリーズのタイトルの剥奪」になる可能性があることを言及し、その他にもGMの活動停止、追放などもありえるという。また、米スポーツ局「ESPN」のレポートも紹介し違法行為があった場合は「近年のスポーツヒストリーにおいて、見たこともないような、厳しいものになるかもしれない」と伝えている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」