野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

【プレミア12】実質“消化試合”もほぼ満席! 日韓戦は根強い人気、韓国ファンも多数来場

野球日本代表「侍ジャパン」は16日、東京ドームでの「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)韓国戦に臨んだ。前日15日の段階で17日の決勝戦も日韓戦となることが決まり、この日は実質“消化試合”。韓国はこれに伴いスタメンを大きく入れ替えた。しかし客席はこれまでにない盛況を見せている。

日本-韓国が行われている東京ドームはほぼ満員に【写真:荒川祐史】
日本-韓国が行われている東京ドームはほぼ満員に【写真:荒川祐史】

17日の決勝戦と合わせて2日連続の日韓戦でも…客席は埋まる

■日本 – 韓国(プレミア12・16日・東京ドーム)

「向上心を掻き立てられた」 藤川球児氏がWBC連覇で学んだ勝負に徹する姿勢(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 野球日本代表「侍ジャパン」は16日、東京ドームでの「第2回 WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)韓国戦に臨んだ。前日15日の段階で17日の決勝戦も日韓戦となることが決まり、この日は実質“消化試合”。韓国はこれに伴いスタメンを大きく入れ替えた。しかし客席はこれまでにない盛況を見せている。

 11日に行われたオーストラリア戦(ZOZOマリン)の観衆は1万7819人とスタンドの空席が目立ち、12日に行われたスーパーラウンド第2戦のアメリカ戦(東京ドーム)も好カードだったものの、内野には空席が目立った。

 しかし、この日の日韓戦では立ち見ができるほどの人気で、見渡す限り内野外野ともに座席はびっしり埋まった。中には韓国ファンも多く、国旗を掲げる人や韓国の攻撃では各所から声援も飛んでいた。

 試合は両チームが序盤から点を取り合い、“消化試合”とは思えぬ乱打戦となった。

○『世界野球プレミア12』の主な予定(テレビ朝日系列で放送)
11月17日(日)「決勝」

(臼井杏奈 / Anna Usui)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」