野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • 海外
  • 【プレミア12】メキシコ、9回に元竜クラークが劇的同点弾 東京五輪かけた3決は延長戦に突入

【プレミア12】メキシコ、9回に元竜クラークが劇的同点弾 東京五輪かけた3決は延長戦に突入

「第2回 WBSC プレミア12」は17日、3位決定戦が東京ドームで行われ、メキシコとアメリカが対戦している。今大会、アメリカ大陸の上位国1チームが獲得する東京五輪出場権をかけた直接対決は、9回にメキシコが元中日クラークのソロで同点に追いついた。

9回に同点ホームランを放ったメキシコ代表のマット・クラーク【写真:Getty Images】
9回に同点ホームランを放ったメキシコ代表のマット・クラーク【写真:Getty Images】

今大会、アメリカ大陸の上位国1チームが獲得する東京五輪出場権

■メキシコ – アメリカ(プレミア12・17日・東京ドーム)

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

「第2回 WBSC プレミア12」は17日、3位決定戦が東京ドームで行われ、メキシコとアメリカが対戦している。今大会、アメリカ大陸の上位国1チームが獲得する東京五輪出場権をかけた直接対決は、9回にメキシコが元中日クラークのソロで同点に追いついた。

 メキシコは1点を追う9回。先頭の元中日、オリックスの5番クラークが同点ソロを放った。アメリカは今大会3セーブでオリックス所属のディクソンを投入したが誤算だった。さらに2死二塁と一打サヨナラのチャンスとなったが、ここはディクソンが意地を見せ空振り三振。タイブレークの延長戦に突入した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」