野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【プレミア12】ホークス王会長、世界一の侍Jを祝福「日本の野球の強さを世界に見せてくれた」

野球日本代表「侍ジャパン」は17日、「第2回WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)決勝戦で韓国を5-3で下し、2009年の第2回WBC以来、10年ぶりの世界一に輝いた。東京ドームで優勝を見届けたソフトバンクの王貞治球団会長は「日本の野球の強さを世界に見せてくれた」と侍戦士たちを称えた。

「プレミア12」決勝戦を観戦したソフトバンク・王貞治会長【写真:荒川祐史】
「プレミア12」決勝戦を観戦したソフトバンク・王貞治会長【写真:荒川祐史】

決勝の日韓戦を現地観戦「野球の素晴らしさを感じさせてもらった」

■日本 5-3 韓国(プレミア12・17日・東京ドーム)

侍ジャパンが「プレミア12」初優勝で得た収穫と課題 稲葉監督が掴んだ日本の形(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 野球日本代表「侍ジャパン」は17日、「第2回WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)決勝戦で韓国を5-3で下し、2009年の第2回WBC以来、10年ぶりの世界一に輝いた。東京ドームで優勝を見届けたソフトバンクの王貞治球団会長は「日本の野球の強さを世界に見せてくれた」と侍戦士たちを称えた。

 初回に3点を先制されながら、その裏に鈴木の適時打で1点を返すと、2回には山田が値千金の逆転3ラン。リードを救援陣が守り抜き、7回には浅村の適時打で1点を加えて快勝した。

 2006年の第1回WBCで監督として日本を世界一を導いた王会長は、この試合を現地観戦。「最初3点取られて『あれ』と思ったけど(その裏に)1点を取ってくれた。4年前のこともあるからプレッシャーもあったと思うが、監督、コーチがチームを1つに育ててくれて、日本の野球の強さを世界に見せてくれた」と祝福。そして「野球の素晴らしさを感じさせてもらった。素晴らしかった。まぁしばらくゆっくり休ませてあげて」と選手、スタッフを労っていた。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」