野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【プレミア12】WBSCが侍Jの「世界一の自撮り」公開 離脱の秋山や稲葉監督も最高の笑顔

野球日本代表「侍ジャパン」は17日、東京ドームで「第2回WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)決勝の韓国戦に5-3で勝利し、世界一に輝いた。試合後にはWBSC公式ツイッターが勝利後恒例の“自撮り”を公開。負傷で大会直前に離脱した秋山翔吾外野手(西武)、そして、選手だけでなく稲葉篤紀監督も加わった貴重な1枚となっている。

試合後は負傷で大会直前に離脱した秋山翔吾も勝利の輪に加わった【写真:荒川祐史】
試合後は負傷で大会直前に離脱した秋山翔吾も勝利の輪に加わった【写真:荒川祐史】

決勝で宿敵・韓国を破り10年ぶり世界一、恒例の「セルフィー」公開

■日本 5-3 韓国(プレミア12・17日・東京ドーム)

侍ジャパンが「プレミア12」初優勝で得た収穫と課題 稲葉監督が掴んだ日本の形(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 野球日本代表「侍ジャパン」は17日、東京ドームで「第2回WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)決勝の韓国戦に5-3で勝利し、世界一に輝いた。試合後にはWBSC公式ツイッターが勝利後恒例の“自撮り”を公開。負傷で大会直前に離脱した秋山翔吾外野手(西武)、そして、選手だけでなく稲葉篤紀監督も加わった貴重な1枚となっている。

 逆転で宿敵・韓国を破り、2009年の第2回WBC以来の世界一に輝いた侍ジャパン。今大会恒例となっている試合後の「セルフィー」では、世界一戦士たちがフレームに収まった。大会MVPの鈴木や決勝で逆転3ランを放った山田らに加えて、左上には秋山の姿も。大会直前のカナダ戦で右足を骨折して離脱したが、チームメートたちと世界一の味を噛み締めた。

 さらに、コーチングスタッフも参戦。右上には、試合直後に男泣きした稲葉監督が満面の笑みで写っている。日本のトップの選手たちの笑顔が弾ける世界一の「世界一の自撮り」となった。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」