野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【プレミア12】「秋山さんもいる」―侍J、全員笑顔の“世界一自撮り”にファン感動「最高」

野球日本代表「侍ジャパン」は17日、東京ドームで行われた「第2回WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)の決勝戦で韓国に5-3で勝利し、2009年の第2回WBC以来となる10年ぶりの世界一に輝いた。試合後にはWBSC公式ツイッターが勝利チーム恒例の“自撮り”を公開。負傷で大会直前に離脱した秋山翔吾外野手(西武)や稲葉篤紀監督も加わった貴重な1枚にファンは「秋山さんだーー」などと感動の声を上げている。

09年WBC以来10年ぶりの世界一に輝いた侍ジャパンナイン【写真:荒川祐史】
09年WBC以来10年ぶりの世界一に輝いた侍ジャパンナイン【写真:荒川祐史】

WBSCが恒例の勝利チーム「セルフィー」公開、稲葉監督も笑顔でフレームに収まる

 野球日本代表「侍ジャパン」は17日、東京ドームで行われた「第2回WBSCプレミア12」(テレビ朝日系列で放送)の決勝戦で韓国に5-3で勝利し、2009年の第2回WBC以来となる10年ぶりの世界一に輝いた。試合後にはWBSC公式ツイッターが勝利チーム恒例の“自撮り”を公開。負傷で大会直前に離脱した秋山翔吾外野手(西武)や稲葉篤紀監督も加わった貴重な1枚にファンは「秋山さんだーー」などと感動の声を上げている。

「プレミア12」で光った存在感 ルーキー甲斐野央が国際大会で得た経験と手応え(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 宿敵・韓国を逆転で破り、歓喜の瞬間を迎えた侍ジャパン。試合後には、今大会恒例となっている試合後の「セルフィー」をWBSC公式ツイッターが公開した。大会MVPの鈴木や、決勝で逆転3ランを放った山田らが最高の笑みを浮かべる1枚。その中には、大会直前のカナダ戦で負傷して離脱した秋山の姿も。さらに、これまでは選手のみの“自撮り”だったが、稲葉監督や井端コーチらスタッフもフレームに収まった。

 写っているすべての人が笑顔の写真にファンは感動。「秋山さんもいる」「哲人ありがとう。大好き」「秋山さんの笑顔が最高です」「優勝したから言えることだけど 最高のメンバー」「秋山もいるの良いね」「ちゃんと秋山もいるのが素晴らしい」「秋山さんだーー」「みんないい笑顔! 秋山もいるのがなんといっても嬉しい!」などとコメントが殺到した。

 まさにチーム一丸での世界一。それを象徴する最高の1枚となった。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」