野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • DeNAが外国人4選手の残留発表 パットン&エスコバー&ロペス&ソトと来季契約

DeNAが外国人4選手の残留発表 パットン&エスコバー&ロペス&ソトと来季契約

DeNAは18日、スペンサー・パットン投手、エドウィン・エスコバー投手、ホセ・ロペス内野手、ネフタリ・ソト内野手と、2020年シーズンの選手契約を結ぶことになったと発表した。

DeNAのスペンサー・パットン、ホセ・ロペス、ネフタリ・ソト、エドウィン・エスコバー(左から)【写真:荒川祐史】
DeNAのスペンサー・パットン、ホセ・ロペス、ネフタリ・ソト、エドウィン・エスコバー(左から)【写真:荒川祐史】

パットン「優勝に向けて全力」、ロペス「来シーズンもベストを」

 DeNAは18日、スペンサー・パットン投手、エドウィン・エスコバー投手、ホセ・ロペス内野手、ネフタリ・ソト内野手と、2020年シーズンの選手契約を結ぶことになったと発表した。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 セットアッパーのパットンは今季42試合に登板して0勝3敗22ホールド、防御率5.15。8月3日の巨人戦で降板直後に冷蔵庫を殴打し、第5中手手根関節を脱臼骨折。長期離脱した。エスコバーは74試合に登板。5勝4敗33ホールド、防御率2.51の好成績を残した。

 助っ人陣のリーダー的存在のロペスは、142試合出場で打率.241、31本塁打、84打点。来季が来日8年目、DeNAでは6年目のシーズンとなる。ソトは2年目の今季、141試合出場で打率.269、43本塁打、108打点。本塁打と打点の2冠に輝いた。

 各選手はそれぞれコメントを発表している。

◯パットン
「私は現在、来季を過去最高のシーズンにするためのトレーニングと準備をしています。来季は大きな目標に向け、チーム全員がこれまで以上に身を捧げる事が必要不可欠だと思います。優勝に向け全力を尽くしていくので、来年も応援よろしくお願いします」

◯エスコバー
「来年も横浜でプレーをすることが決まり大変嬉しく思います。横浜のファンの皆さんにたくさんの幸せを届け、念願の優勝を横浜にもたらすため頑張ります。日々仲間と共に戦い、チームに貢献するためならどんな役割でも果たすつもりです。そして、更に良いチームとなっていけるよう、情熱を捧げていきたいです。来年も応援よろしくお願いします」

◯ロペス
「来季も横浜でプレーできることが決まり非常に嬉しく思っています。最高のファンと共に、また野球ができることは本当に幸せです。横浜は美しく素晴らしい大好きな街です。その横浜の街を盛り上げ、ファンのみなさんと一緒に喜びを分かち合えるように、来シーズンもベストを尽くし優勝を目指したいと思います」

◯ソト
「今年は 、昨年叶わなかったクライマックスシリーズ進出を成し遂げることができました。しかし、私たちの一番の目標は達成することができませんでした。来シーズンに向けてこのオフからしっかりと準備をして、ファンの皆さんのために優勝できるようベストを尽くしたいと思います。また来年ファンの皆さんに会えるのを楽しみにしています!」

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」