野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ツインズの23歳有望株が突然死 豪州リーグ参加を前にニュージーランドで

ツインズの23歳有望株が突然死 豪州リーグ参加を前にニュージーランドで

ツインズのプロスペクトであるライアン・コステロ内野手が23歳の若さで亡くなった。球団が18日(日本時間19日)に発表した。

ツインズが声明発表「深い悲しみを覚えます」

 ツインズのプロスペクトであるライアン・コステロ内野手が23歳の若さで亡くなった。球団が18日(日本時間19日)に発表した。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 米国移籍情報サイト「MLBトレード・ルーモアズ」によると、コステロ内野手は当時ニュージーランドにいた。今週から始まるオーストラリアン・ベースボール・リーグの試合に出場予定だった。記事によると、マイナーリーグ担当記者は事故などではなく、自然死であると報じているという。

 記事はツインズのコメントを掲載。球団は「昨日、ニュージーランドでライアン・コステロがあまりにも早く亡くなってしまったことに、深い悲しみを覚えます。組織全体を代表しまして、ツインズはライアンの家族、友人、コーチ、チームメイトに対して心からの哀悼の意をささげたいと思います」と発表した。

 コステロ内野手は今季ツインズ傘下1A+、2Aでプレー。108試合に出場し、打率.223、15本塁打をマークした。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」