【NPBアワード】阪神近本は盗塁王&新人特別賞 新人王はヤクルト村上に譲る

阪神・近本光司【写真:荒川祐史】
阪神・近本光司【写真:荒川祐史】

セ・リーグ新人安打記録を更新、新人ではNPB史上2人目の盗塁王も獲得

「NPB AWARDS 2019 supported by リポビタンD」が26日に開催され、阪神の近本光司外野手は盗塁王と新人特別賞で表彰された。新人王はヤクルトの村上宗隆内野手が獲得し、惜しくも逃した。

 昨年のドラフト1位で入団した近本は、長嶋茂雄氏の持つセ・リーグ新人安打記録153本を更新するNPB歴代3位の159安打をマーク。142試合に出場して打率.271、9本塁打、36盗塁の成績で、新人ではNPB史上2人目の盗塁王も獲得した。オールスター第2戦でもサイクル安打を達成して5打数5安打でMVPに選ばれていた。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY