野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

年間最優秀スタッフ賞を受賞したアサヒ「こと」さん「報われた感じがして嬉しい」【福岡発 売り子名鑑2019番外編】

24日にヤフオクドームで行われたソフトバンクの「ファンフェスティバル 2019」。選手たちが1年間のファンの声援に感謝の思いを伝える一大イベントであり、3万6148人のファンが来場し様々なイベントやアトラクションで賑わいを見せた。

年間最優秀スタッフ賞を受賞したアサヒビールの「こと」さん【写真:福谷佑介】
年間最優秀スタッフ賞を受賞したアサヒビールの「こと」さん【写真:福谷佑介】

3年目の「こと」さんは一塁側内野席を主な販売エリアとしている

 24日にヤフオクドームで行われたソフトバンクの「ファンフェスティバル 2019」。選手たちが1年間のファンの声援に感謝の思いを伝える一大イベントであり、3万6148人のファンが来場し様々なイベントやアトラクションで賑わいを見せた。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 そのファンフェスティバルが始まる直前、ヤフオクドーム内の一角では「年間最優秀スタッフ表彰式」が行われていた。ドーム内で働く従業員で売上だけでなく接客態度や勤務態度などを総合的に評価、判断して選ばれたスタッフたちが最優秀スタッフとして表彰された。

 野球観戦のお供として欠かせないビールを販売する両ビールーメーカーの売り子さんもそれぞれ表彰された。ここでは人気企画「福岡発 売り子名鑑2019」の番外編として、最優秀スタッフに表彰された売り子を紹介。2人目はアサヒビールの「こと」さんだ。

 今季が売り子歴3年目だった「こと」さん。一塁側内野スタンドを中心にビールを販売し、2019年の年間最優秀スタッフに輝いた。

「私は売り上げ杯数とかは1位ではないんですけど、接客態度とかには気をつけてずっと売り子をしてきたので、それが報われた感じがして嬉しいです」

 最優秀スタッフ賞を受賞した感想についてこう話した「こと」さん。今季の最高は220杯ほどで売上杯数ではトップには敵わないという。「どのお客様ともコミュニケーションを取ることを心がけています。みんながみんな野球に詳しいわけではないと思うので『どこから来たのですか?』とか、他愛もない話ですが、コミュニケーションは図るようにしています」と接してきたファンへの姿勢や態度が高く評価された。

 今季で3年目が終わり、売り子の世界の酸いも甘いも経験してきている彼女。その中で売上を伸ばす秘訣として「どんな時も笑顔で元気でやることが1番だと思ってやっています」と、売り子としての基本を口にした。

 年間最優秀スタッフの受賞はもちろんファンあってのこと。それだけに、「こと」さんも「たくさん売り子さんがいる中で私のことをいいと思って買ってくださっていることにすごい感謝していますし、買っていただけることに対して私も精一杯の接客をしてお返ししたいと思っています」とファンへの感謝の思いを語っていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」