イチロー氏と大谷の“ほのぼの鬼ごっこ” エ軍史上「最もコミカル場面」の1つに

エンゼルス・大谷翔平とイチロー氏(現マリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクター)【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平とイチロー氏(現マリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクター)【写真:AP】

2018年5月、2人はグラウンド上で初めて対面も…

 大谷翔平投手が所属するエンゼルスの史上「最もコミカルな場面」をMLB公式サイトがランク付け。5位に、イチロー氏(マリナーズ会長付き特別補佐兼インストラクター)が大谷へ“いたずら”する場面(2018年5月)が入った。

 記事は「イチローがオオタニにいたずらする」との見出しで、「二刀流スターのショウヘイ・オオタニとイチロー・スズキの最初の対面は面白かった」と述懐。「オオタニはイチローに子供の頃から憧れており、マリナーズのチームメートたちと話しているイチローの方に駆け寄った。イチローはふざけて逃げたが、最終的にライトで握手した。いたずら好きとして知られるイチローは終始笑っていた」と振り返っている。

 日本が誇る2人のスーパースターの“ほのぼの鬼ごっこ”はMLB公式ツイッターが取り上げるなど当時も話題に。米国内でも印象に残るシーンとなっていたようだ。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY