野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ吉田正、5年目球団最速“イチロー超”の2億円でサイン 「最高の評価をしてもらった」

オリックスの吉田正尚外野手が29日、契約更改交渉を行い1億1500万円アップの年俸2億円でサインした(金額は推定)。入団5年目の年俸2億円は当時、1億6000万円だったイチローを超え球団最高額となった。

契約更改に臨んだオリックス・吉田正尚【写真:橋本健吾】
契約更改に臨んだオリックス・吉田正尚【写真:橋本健吾】

1億1500万円アップの年俸2億円、大幅昇給に満面の笑み

 オリックスの吉田正尚外野手が29日、契約更改交渉を行い1億1500万円アップの年俸2億円でサインした(金額は推定)。入団5年目の年俸2億円は当時、1億6000万円だったイチローを超え球団最高額となった。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 4年目の今季は2年連続で全試合に出場し打率.322、自己最多の29本塁打、85打点をマークしベストナインにも選出。侍ジャパンにも選出されチームを初の世界一に導いた。充実した1年を過ごした吉田正は「最高の評価をしてもらいました」と満面の笑みを見せた。

 プレミア12では力の無さを痛感したようで「実力もまだまだ、悔しい思いもした。世界一を取りましたが決勝試合も出ていない。グラウンドに立ってプレーしたい思いはある」と語った。

 来季に向けては「優勝というのは簡単ですが、自分もまだAクラスも経験していない。今年も前半があまり良くなかったので、開幕から大切にいきたい」と力を込めた。

 イチローは4年目に8000万円、5年目に1億6000万円で更改。吉田正は今季年俸8500万円から2倍以上となる2億円でサインした。

(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」