西武永江、50万円ダウンの年俸990万円でサイン 「優勝した以外の記憶がないシーズン」

西武・永江恭平【写真:編集部】
西武・永江恭平【写真:編集部】

今季はわずか2安打に終わり「何もしていないし、いつの間にか終わっていた感じ」

 西武の永江恭平内野手が2日、所沢市内の球団事務所で契約更改交渉を行い50万ダウンの年俸990万円でサインした。(金額は推定)

 昨年の4試合から27試合に出場数を伸ばしたものの、今季はわずか2安打に終わった永江。「優勝した以外の記憶がないシーズン。何もしていないし、いつの間にか終わっていた感じ」と1年を振り返った。

 今季は遊撃手・源田の負傷離脱もあり、2年ぶりに遊撃でスタメン出場するなど堅い守備でチームの窮地を救ったが「試合に出れたらどこでもいい」と守備位置へのこだわりは見せなかった。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

JERAセ・リーグ

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY