西武水口は現状維持770万円、来季は背水の覚悟 「悔いのない野球人生にしたい」

西武・水口大地【写真:荒川祐史】
西武・水口大地【写真:荒川祐史】

今季は20試合に出場も2年連続で無安打に終わる

 西武の水口大地内野手が2日、所沢市内の球団事務所で契約更改交渉を行い現状維持の年俸770万円でサインした。(金額は推定)

 今季は20試合に出場したものの、2年連続で無安打のままシーズンを終えた水口。交渉の場で自ら球団に「来年自分はどうなるべきか」と問いかけたという水口は、「悔いのない野球人生にしたいので、良い方に転んでも悪い方に転んでも充実したシーズンにしたい」と背水の陣で臨む来季への覚悟を口にした。

 中堅手・秋山が海外FA権を行使してメジャー挑戦を表明しており、退団が濃厚。来季は「競争なのでチャンスがあるところに行きたい気持ちはある」と、内野にこだわらずユーティリティプレイヤーとしての挑戦の可能性もあることを明かした。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY