オリ、来年4月25日に「西本幸雄メモリアルゲーム」開催 全員が背番号「50」に

来年が生誕100年の西本氏はチームの前身である阪急、近鉄の監督を務めた

 オリックスは7日、来年4月25日の西武戦(京セラドーム大阪)を「誇り高き闘将 西本幸雄メモリアルゲーム」として開催すると発表した。来年は、阪急・近鉄などを率いてパ・リーグ8度のリーグ優勝を果たした西本氏の生誕日1920年4月25日からちょうど100年に当たる。

 当日は西本氏が初優勝に導いた1967年当時の阪急ブレーブスのホームユニホームを着用し、背番号「50」を全員が背負って戦う。西本氏は大毎の監督を経て1963年に阪急の監督に就任。73年まで率いて5度のリーグ優勝に導いた。74年には近鉄の監督になり81年まで指揮。2度のリーグ優勝を飾っている。

(Full-Count編集部)

朝日新聞スポーツシンポジウム

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY