野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・松田遼、2度目の交渉でサイン 100万円上積み、1100万円増「今日はすぐに押そうと」

ソフトバンクの松田遼馬投手が9日、ヤフオクドーム内の球団事務所で2度目の契約更改交渉に臨み、今季の年俸1400万円から1100万円アップの年俸2500万円でサインした。(金額は推定)

契約更改に臨んだソフトバンク・松田遼馬【写真:福谷佑介】
契約更改に臨んだソフトバンク・松田遼馬【写真:福谷佑介】

今季の1400万円から年俸2500万円に「前回も納得せずに、ではなくて」

 ソフトバンクの松田遼馬投手が9日、ヤフオクドーム内の球団事務所で2度目の契約更改交渉に臨み、今季の年俸1400万円から1100万円アップの年俸2500万円でサインした。(金額は推定)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2日に行った1回目の契約更改交渉では1400万円から1000万円ほどのアップ提示を保留。1時間の交渉時間内に交渉がまとまらず、この日2回目の交渉が行われ、100万円ほどの上積みがあったようだ。

 移籍2年目の松田遼は、開幕からシーズンを通して1軍に定着し、中継ぎとしてキャリアハイとなる51試合(先発1試合を含む)に登板。2勝4敗5ホールドの成績を残した。2度目の交渉でサインした松田遼は「前回も納得せずに、ではなくて持ち帰って、冷静になってもう1回という感じ。上積みある、ないに関係なく今日はすぐに押そうと思って来ました。年間通して登録されていたのは初めて。そういうところ見てくれていたのは嬉しいですね」と語っていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」