オリ福良GM、通算282発ジョーンズ獲得に興奮「バリバリの大リーガー。本物ですから」

オリックスが獲得を発表したアダム・ジョーンズ(右)【写真提供:オリックス・バファローズ】
オリックスが獲得を発表したアダム・ジョーンズ(右)【写真提供:オリックス・バファローズ】

球団がアダム・ジョーンズ獲得を発表、福良GM「そのままの力を出してもらいたい」

 オリックスは11日、ダイヤモンドバックスからFAとなっていたアダム・ジョーンズ外野手を獲得したと発表した。米メディアによると、契約内容は2年800万ドル(約8億7000万円)で、3年目は球団オプション。3年最大1550万ドル(約16億8500万円)の超大型契約だ。背番号は「10」に決まった。

 通算282発を誇る超大物メジャーリーガーの獲得に、福良淳一GMは興奮を隠そうとしなかった。MLBウインターミーティングが行われている米カリフォルニア州サンディエゴで報道陣の取材に対応。「大物と言うか、バリバリのメジャーリーガーを取れて。球団としても自分としても、ちょっと興奮しています。本人のためにも球団のためにも成功できるようにバックアップしていきたいと思っています。実績を見たら凄いですからね。そのままの力を出してもらいたい」と笑顔を見せた。

 チームは主砲の吉田正尚をはじめ若手主体。福良GMはジョーンズに若手のお手本としても期待する。「そこも大きいと思います。本物ですから。みんながそういうのを見て。若いチームになってきたので、そういうのもプラスになる」と期待した。ジョーンズの日本人投手の対応については、「インコースのさばき方がうまいなと思ったんですけどね。だいたい来る外国人はインコースの球に苦しむのかなというのがあるんですけど、インコースのさばき方はうまいですし、そこは対応できるかなと思います」と話した。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY