野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • MLB354勝クレメンス氏がヤ軍入りコールに太鼓判 「1人の人間として優れている」

MLB354勝クレメンス氏がヤ軍入りコールに太鼓判 「1人の人間として優れている」

ヤンキースは、アストロズからFAとなっていたゲリット・コール投手と9年総額3億2400万ドル(約352億3300万円)で契約した。現役時代にはヤンキース、アストロズの両チームでプレーした経験を持ち、メジャー通算354勝、歴代最多7度のサイ・ヤング賞に輝いた剛腕、ロジャー・クレメンス氏はこの補強を絶賛し、活躍に太鼓判を押している。

ヤンキースと契約合意したゲリット・コール【写真:Getty Images】
ヤンキースと契約合意したゲリット・コール【写真:Getty Images】

クレメンス氏はヤンキース、アストロズの両チームでプレーした経験を持つ

 ヤンキースは、アストロズからFAとなっていたゲリット・コール投手と9年総額3億2400万ドル(約352億3300万円)で契約した。現役時代にはヤンキース、アストロズの両チームでプレーした経験を持ち、メジャー通算354勝、歴代最多7度のサイ・ヤング賞に輝いた剛腕、ロジャー・クレメンス氏はこの補強を絶賛し、活躍に太鼓判を押している。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 1999年にトレードでヤンキースに加入すると、5年間で77勝を挙げて2004年にアストロズに移籍したクレメンス氏。2007年にはヤンキースに電撃復帰した経験も持つ。剛腕はコールの補強について米ゴシップサイト「TMG」の記事内で「素晴らしいね。大物投手を手に入れたのだから」と絶賛。さらに「ヒューストン(のファン)は彼のことを寂しく思うだろうね」とアストロズの抜けた穴は大きくなりそうだと予想した。

 ニューヨークを本拠地とする名門は全米から注目を集め、結果を残せない場合にはバッシングに遭うこともある。当然プレッシャーもかかるが、「彼は(ヤンキースでプレーすることに)問題ないよ。投手としての彼よりも、1人の人間としての彼のほうが優れている」とメンタル面での心配はいらないとした。

 アストロズでは2年間で35勝10敗、602奪三振、防御率2.68と圧倒的な成績を残したコール。ヤンキースでも活躍してクレメンス氏のような大投手になれるのか注目だ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」