野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • コールの9年354億円は格安!? 米記者は“不良債権男”と比較「186億円高いだけ」

コールの9年354億円は格安!? 米記者は“不良債権男”と比較「186億円高いだけ」

ヤンキースは、アストロズからFAとなっていたゲリット・コール投手と9年総額3億2400万ドル(約355億円)で契約した。投手史上最高額を更新する超大型契約となったが、米メディアは、“不良債権化”して今オフに契約解除となったジャコビー・エルズベリー外野手の契約と比較している。

ヤンキースと契約合意したゲリット・コール【写真:Getty Images】
ヤンキースと契約合意したゲリット・コール【写真:Getty Images】

エルズベリーは7年167億円の大型契約も、2年間出場なしで契約解除に

 ヤンキースは、アストロズからFAとなっていたゲリット・コール投手と9年総額3億2400万ドル(約355億円)で契約した。投手史上最高額を更新する超大型契約となったが、米メディアは、“不良債権化”して今オフに契約解除となったジャコビー・エルズベリー外野手の契約と比較している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 エルズベリーは2014年に7年1億5300万ドル(約167億円)の大型契約でライバルのレッドソックスから加入。しかし、度重なる故障でここ2年間は1試合も出場せず、今オフには1年を残して契約解除となっていた。ヤンキースには来季年俸2600万ドル(約28億5000万円)の支払い義務が残っている。

 米国でTVプロデューサー、記者としても活躍するエリック・スタンジェル氏は、自身のツイッターで「よく考えてみたら、ゲリット・コールの契約は、ジャコビー・エルズベリーの契約より、1億7100万ドル(約187億円)高いだけだ」と投稿。試合にすら出場しなかった“不良債権男”との契約の差額を計算し、「そう考えると、これはバーゲンみたいなものだ」と結論づけている。

 エルズベリーも加入前年の2013年には打率.298、52盗塁で盗塁王を獲得する大活躍だった。コールが新天地でも実力を発揮することができるのか注目だ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」