ロッテ、今季まで楽天のハーマン獲得を発表「日本一に貢献できることを楽しみに」

ロッテへの入団が発表されたフランク・ハーマン【写真:荒川祐史】
ロッテへの入団が発表されたフランク・ハーマン【写真:荒川祐史】

ハーバード大卒業の頭脳派右腕、今季は楽天で50試合に登板

 ロッテは19日、来季の新戦力として、フランク・ハーマン投手の入団が決まったと発表した。2017年から楽天に在籍したハーマンは今オフ、楽天の保留者名簿から外れて自由契約となっていた。

 ハーバード大学卒のインテリ右腕としても知られるハーマンはフィリーズから2017年に楽天に加入。セットアッパーとして3年間、楽天のブルペンを支え、今季も50試合に登板して5勝3敗0セーブ21ホールドの成績を残していた。

 ハーマンはロッテを通じて「私は千葉ロッテマリーンズという新たなチームの一員となれることを、とても嬉しく感じています。千葉ロッテマリーンズというチームは日本球界でプレーをさせていただいている3年前から何度となく対戦相手として相まみえ、強い敬意を払ってきました。仙台で過ごさせていただいた素晴らしい時間と出会いには、とても感謝をしています。そして移籍が決まった今は新天地で新しいチャレンジをするために万全の準備をしています。2020年、私が千葉ロッテマリーンズの日本一に貢献できることを非常に楽しみにしております」とコメントした。

(Full-Count編集部)

JERAセ・リーグ

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY