野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

柳田が5.7億円で変動制7年契約、今宮は3000万増の2.9億円…25日の鷹の契約更改

ソフトバンクは25日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、新たに柳田悠岐外野手、今宮健太内野手、東浜巨投手、岩嵜翔投手の4選手と来季の契約を結んだ。

契約更改に臨んだソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】
契約更改に臨んだソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

東浜は1800万円減、岩嵜は2000万円減でそれぞれサイン

 ソフトバンクは25日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、新たに柳田悠岐外野手、今宮健太内野手、東浜巨投手、岩嵜翔投手の4選手と来季の契約を結んだ。

【PR】“2020主役は誰だ?”「キャンプキャラバン」を配信中! プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 今季は左膝裏の怪我で長期離脱した柳田は現状維持の5億7000万円でサイン。来季が3年契約の3年目だったが、契約を見直し、新たに変動制の7年契約を結んだ。4年が経った2023年オフに4年間の成績を見て、新たに3年契約の詳細を決める形となった。

 今季が変動制4年契約の1年目だった今宮は3000万円増の2億9000万円でサイン。来季が4年契約の2年目になる。今季は右肘の手術などで7試合の登板に終わった東浜は1800万円減の6700万円、岩嵜は2000万円減の7500万円で来季の契約を結んだ。(金額はすべて推定)

○柳田悠岐外野手(5億7000万円→5億7000万円)新たに7年契約
○今宮健太内野手(2億6000万円→2億9000万円)
○東浜巨投手(8500万円→6700万円)
○岩嵜翔(9500万円→7500万円)

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」