野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ほふく前進、投げキスの“爆笑退場劇”がMLB公式で再脚光「この映像は最高傑作」

ほふく前進、投げキスの“爆笑退場劇”がMLB公式で再脚光「この映像は最高傑作」

12年前に米マイナーリーグで起こった“やりたい放題”の退場劇が再脚光を浴びている。MLB公式サイト内の人気コーナー「Cut4」公式ツイッターが当時の動画を公開している。

12年前の爆笑退場劇が再脚光(画像はスクリーンショット)
12年前の爆笑退場劇が再脚光(画像はスクリーンショット)

12年前の米マイナーでの珍事、指揮官がほふく前進に投げキッスと大暴れ

 12年前に米マイナーリーグで起こった“やりたい放題”の退場劇が再脚光を浴びている。MLB公式サイト内の人気コーナー「Cut4」公式ツイッターが当時の動画を公開している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 事件が起こったのは2007年6月1日(日本時間2日)のブレーブス傘下2Aミシシッピ対レッズ傘下2Aチャタヌーガ戦。ミシシッピを率いていたフィリップ・ウェルマン監督は判定に納得がいかず、球審に詰め寄って激しく抗議した。

 それでも怒りは収まらず、ここからはやりたい放題の独壇場となる。まずはホームベースを丁寧に土で覆い隠し、指で新しく大きなホームベースを描くパフォーマンス。さらには三塁ベースを放り投げると、ほふく前進でマウンドに向かいロージンバックを球審に投げつけた。最後は二塁ベースと三塁ベースを抱えて外野の出口に向かうと、投げキッスにガッツポーズを決めて退場。球場は大歓声に包まれた。

「Cut4」公式ツイッターが動画を投稿すると、当時から知るファン、新たに映像を見たファンから多くのコメントが寄せられた。

「ブレーブスの伝説」

「これを前まで見たことなかったのが驚き。これは伝説的」

「この場面をありがとう、フィリップ・ウェルマン」

「現実世界ではこういう人嫌いだけど、この映像を見ると幸せな気分になる」

「この映像は最高傑作」

「今後いかなる時も、この試合を生で観戦していたということが、私の人生における素晴らしい功績の1つになる」

「僕が野球を好きな理由は、まさにこれなんだ!!!!」

「傑作」

 ウェルマン監督は今季、牧田和久投手が在籍したパドレス傘下2Aアマリロを指揮していた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」